レジン(樹脂)アクセサリー等

2016年10月25日

まちゼミ講習のお知らせ



angelicavalac at 10:09|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月15日

ミニクラスター風チャーム


ヒマラヤ水晶の無穴チップとUVレジンで作ったミニクラスター風チャームです。

machizemi2014_11

ミール皿は着色したりマスキングテープ等を張ってから水晶をのせると
ほんのり水晶に色が映ってきれいです。
奥にはパールを、手前にはレジンでコーティングした蝶をのせてみました。


メタルパーツ・天然石の販売






angelicavalac at 18:09|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月16日

UVレジン7種比較2-2

それぞれのレジン作品画像です。
下の画像は裏面です。

※モールドに流す回数も硬化時間も全て同じです。

resin35

resin32

resin31

デコレジーナ
UVクラフトレジン液(清原)
太陽の雫

気泡を消したつもりでしたが、硬化後ごく小さい気泡ができてしまいました。
3回目に流したところがスジになっています。


resin34

スーパーレジンUVクリスタル

気泡もほとんどなく、薄くスジがつきましたが、きれいに硬化しました。



resin33

UVクラフトレジン レジンプロ

無色できれいですが、気泡が多いです。
やっぱり他のレジン液に比べると気泡を消すのに苦労します。



水溶性UVレジン

Magic-glos


他のレジンよりも色がついてしまいましたが、気泡もほとんど出ず表面も滑かで、一番きれいな仕上がりです。
画像はコントラストを強めにしているので色が濃いですが、実際はもう少し薄いです。
薄く着色した場合、地の色がどれだけ影響するのかや時間が経ったときの変色が気になります。


ところで、気泡についてですが…

resin36
左はデコレジーナ1回目、右は2回目に作ったものです。
比較では右のものを使用しています。

デコレジーナ1回目は常温で置いておいたモールド、2回目はUVランプのぬくもりが残っているモールドを使用しています。
(常温のモールドを使用したのはデコレジーナとスーパーレジンUVクリスタルでしたが、他は温かいモールドを使っています。)

1回目デコレジーナの気泡が多すぎたので作り直したのですが、2回目はモールドが温かかったので気泡もできにくかったのですね。


そのうち黄変の様子をお知らせできたら、と思います。


メタルパーツ・天然石の販売






angelicavalac at 13:43|PermalinkTrackBack(0)

UVレジン7種比較2-1


今回は、シリコンモールドを使ってのUVクリスタル(ヂャンティ)を除く6種での比較です。

まずは色から。
モールドに流す回数(3回)も硬化時間も全て同じです。

resin28

resin29

2つの画像は、それぞれの置く位置を少し変えてあります。
比較1での結果と同じように、レジンプロがほぼ無色です。
比較1で色がついたように見えた太陽の雫は今回は他のとほぼ同じです。
比較1とかなり違うのが水溶性UVレジンmagic-glosでした。
薄いスモーキークォーツのような色になりました。

次回に続きます。



メタルパーツ・天然石の販売






angelicavalac at 13:29|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月07日

UVレジン7種比較1-3

今回はレジン個々の画像をUPします。

上が1層目、下が3層目です。
※印は他に比べて目立った特徴です。


スーパーレジンUVクリスタル
resin11
resin21


UVクリスタル
resin12
resin22
※硬化に時間がかかる、べたつきが残る


UVクラフトレジンレジンプロ
resin13
resin23
※匂いがきつい、端までのばしやすい
  気泡ができると消しにくい、3層でもほぼ無色

デコレジーナ
resin14
resin24


UVクラフトレジン液
resin15
resin25


太陽の雫
resin16
resin26
※匂いがきつい、さらっとした液、気泡消しやすい
  硬化を繰り返すと色がつきやすい
  7種の中では硬化状態が一番良い

Magic-Glos(水溶性UVレジン)
resin17
resin27
※さらっとした液、気泡消しやすい
 薄い紙でも曲がらない



メタルパーツ・天然石の販売






angelicavalac at 15:59|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月02日

UVレジン7種比較1-2

UVレジン7種比較
resin01


前回は大雑把な結果からでしたが、今回は使用感から。


【匂い】

匂いの気にならないものから
1.Magic-Glos(Lisa Pavelka)
2.UVクリスタル(ヂャンティ)、UVクラフトレジン液(清原)、UVクリスタル(アンジュ)、デコレジーナ(ヴェルデ)
3.太陽の雫(パジコ)、レジンプロ(Alchemy)

Magic-Glosは水溶性UVレジンなので、他のものとは匂いが異なります。
太陽の雫、レジンプロ以外のアクリル系レジンはつんとした匂いは感じますが、それほど気になりませんでした。
太陽の雫、レジンプロは後付けされた香料の匂いがきついです。気にならない方もいるかと思いますが、私は芳香剤や柔軟剤で頭が痛くなるので、レジンの香料も無理です。
どれを使うにもマスクはした方がいいですね。


【粘度】

粘度の低いものから
1.太陽の雫(パジコ)、Magic-Glos
2.UVクリスタル(ヂャンティ)、UVクラフトレジン液(清原)、UVクリスタル(アンジュ)、デコレジーナ(ヴェルデ)
3.レジンプロ(Alchemy)

太陽の雫、Magic-Glosは比較的さらっとしています。液を端までのばすとき、戻りがあってのばしにくいです。
表面張力が強いのかもしれません。
レジンプロ(Alchemy)は粘り気が強いです。端までのばしやすく、戻りもありません。ただ気泡が消えにくいです。ヒーターで温めてもなかなか消えませんでした。


【硬化具合】

紙全体に薄くのばし3分。
1.太陽の雫(パジコ)
2.レジンプロ(Alchemy)、Magic-Glos、UVクラフトレジン液(清原)、UVクリスタル(アンジュ)、デコレジーナ(ヴェルデ)
3.UVクリスタル(ヂャンティ)

UVクリスタル(ヂャンティ)以外は問題なく硬化しました。特に太陽の雫がしっかり固まっていたと思います。
UVクリスタル(ヂャンティ)は10分かけてもべたつきが残る感じがしました。

画像を含めて次回に続きます。


メタルパーツ・天然石の販売





angelicavalac at 20:02|PermalinkTrackBack(0)

UVレジン7種比較1-1

先日、近隣の公民館事業でUVレジン講習を依頼されました。
その時はアメリカ製の水溶性UVレジンMagic-Glosという製品を使用したのですが、国産のレジン液についての質問もされ、きちんと返答できなかったので、今後のためにもと、いくつか試してみることにしました。

今回使用したのは下の7種のUVレジン液です。

resin01
販売元 左から、パジコ・Alchemy・清原・ヴェルデ・ヂャンティ・アンジュ・Lisa Pavelka
全て未使用品、最近硬化しにくくなってきたライトも交換しての使用です。

今回は紙を使用しての比較です。

使った紙は0.5mmの厚紙にマスキングテープを貼ったもの、0.28mmのデザインシート、0.08mmのコピー用紙にマスキングテープを貼ったものの3種類です。
特に硬化後の紙が曲がらないようにするための工夫はしていません。


*画像 デコジーナ→デコレジーナの間違いです。申し訳ありません。
resin06
resin05

Magic-Glosは薄い紙でも硬化後曲がりませんでした。



次は0.5mm厚紙にマスキングテープを貼ったものに「レジンを流し硬化」を3回繰り返したものの結果です。

1.レジン液はなるべく端までのばします。
2.見える気泡は全て消してから硬化させます。
3.UVライト36W  硬化時間は各3分。

硬化時間に関してはUVクリスタル(ヂャンティ)以外問題ありませんでした。


*画像 デコジーナ→デコレジーナの間違いです。申し訳ありません。
resin04
Magic-Glos意外は厚みのある紙でも曲がっています。
レジンプロの中央がへこんでいるのは、製品のせいではなく作り手の問題です。

resin02
resin03

3回重ねると色が付いてくるのがわかります。
透明に近いものから
1.レジンプロ
2.Magic-Glos
3.UVクリスタル(ヂャンティ)、UVクラフトレジン液、・レジンプロスーパーレジンUVクリスタル・デコレジーナ
4.太陽の雫

3回重ねて気泡もなく表面がきれいに仕上がったのが太陽の雫とMagic-Glosでした。
その他は、硬化前に気泡を消しても見えないところで残っていたのか気泡ができてしまいました。その点に気を付ければきれいに仕上がると思います。
たかが数回の使用での結果です。今回できなかった太陽の雫とMagic-Glosでもできる可能性はありますので…


次回に続きます。



メタルパーツ・天然石の販売





angelicavalac at 16:14|PermalinkTrackBack(0)

2014年05月23日

小鳥と赤い実のペンダント

ve00526

vintajの歯車型パーツとドーナツ型のフィリグリーを使います。



ve00523

歯車パーツには小鳥のデザインシートを使うのですが
発色を良くするために白いマスキングテープを
型に合わせて貼っておきます。



ve00524

デザインシートを貼りUVレジンを薄く流して硬化させます。
今回は水溶性UVレジンMagic-Glosを使用しています。



ve00525

フィリグリーを乗せて、歯車パーツとフィリグリーが接着できるよう
レジンを流し込んで硬化させます。


idea52aup

vintajチャーム・タングルウッド、天然石を飾って仕上げました。
左は前回のペンダント。淡水パールとキャップでどんぐりを作って
蔓に付けて仕上げました。

どちらも季節外れのデザインになってしまいましたがお許しください。


Vintaj製メタルパーツの販売

メタルパーツ・天然石の販売





angelicavalac at 15:28|PermalinkTrackBack(0)

2014年05月18日

リスのペンダントトップ

引き続き、リスのペンダントトップのメイキングです。

ve0058

エンボス加工したスタンピングチャーム。
リスとどんぐりのデザインです。
インクで着色後、サンドペーパーをかけて模様を出します。


ve0059

粉末状熱可塑性樹脂、Amazing Glazeを使用します。


ve00510

チャームにAmazing Glazeを平らに乗せて、下からエンボスヒーターで温めます。
上から温めることもできなくはないのですが、粉が飛び散りやすく難しいです。
フライパンとコンロでも可能ですが、テフロン加工のものは使わない、食品も扱うものはフライパンに樹脂が付かないよう気を付けるなど細心の注意を払ってください。


ve00511

樹脂が柔らかいうちに端まできれいに伸ばします。

左側の粒粒はグリッダーです。(ゴールドのグリッダーを使ってみました。)
温かいうちならグリッダーの位置を調整できます。
冷めてきて角が立ってしまった場合は再び温めればなくなります。
また、粉を追加して厚くすることもできます。
表面に樹脂の粒が残った場合は上から熱すると滑らかになります。


ve00512

冷めると硬化します。


ve0057

vintaj 装飾パーツで周りを飾ります。

ペンダントトップの出来上がり。



Vintaj製メタルパーツの販売

メタルパーツ・天然石の販売





angelicavalac at 17:33|PermalinkTrackBack(0)

2013年06月08日

昔のレジン作品

アクセサリー画像を整理していたら、ずいぶん前のレジン作品がいくつか出てきました。2004年の作品です。素材選びに苦労しながら作った覚えがあります。当時、エポキシレジンを使用していました。

2004a

菱型のチェーン5コマにマニキュアで膜を張り、レジンを流して完成させたブレスレットです。



2004b
お菓子の空容器を使用してドーム型に。
アニマル柄はネイルシールです。


2004c
ワイヤーで作ったクローバー型にマニキュアで膜を張り、レジンで仕上げました。
この時使用したグリーンのマニキュアは、レジンと合わせても変色しなくて使いやすかったです。

2004e
こちらも同じくワイヤー作品。
四角いのはワイヤークロッシェです。
これもマニキュアとレジンの組み合わせ。


2004d
シルバークレイで作った型にレジンを流し、ペンダントトップに。

実は、これらの作品は当時の委託先で販売したものです。
今思えば、こんなものをよく売ったものだとあきれてしまいます。
(⌒_⌒;



天然石アクセサリーオーダーメイドショップ

ビーズアクセサリーパーツの販売





angelicavalac at 16:22|PermalinkTrackBack(0)