ビーズのテクニック

2008年09月02日

ボールチップ(テグスの処理)

テグスをボールチップで処理するときの方法です。図ではわかりやすいようにボールチップの中のテグスは長めに描いてあります。ビーズを通した後の処理でテグスを結ぶときはボールチップの際で結ぶようにしてください。
結び目が解けないか心配な場合は接着剤を併用すると良いでしょう。


テグス1本どり
 bc1a
図下方向からテグスをボールチップに通し、捨てビーズを通して固結びします。結んだテグスの端を再度ボールチップに通します。 2本になっているテグスにビーズを数個通します。短いほうのテグスを切ります。


bc1b
 ビーズを通した後の処理です。

ボールチップにテグスを通し捨てビーズを入れて固結びします。テグスをボールチップ、ビーズ数個に戻し入れて余りを切ります。

テグス2本どり


テグスは作る長さの倍以上が必要になります。

bc2a

 図下方向からテグスをボールチップに通し、テグスの真ん中で捨てビーズを通して再度ボールチップに通します。テグス2本どりでビーズを入れていきます。


 bc2b
 ビーズを通した後の処理です。
ボールチップにテグスを通し捨てビーズを入れて 2本のテグスで固結びします。テグスをボールチップ、ビーズ数個に戻し入れて余りを切ります。 他に、ボールチップの中でテグスをつぶし玉(かしめ玉)で処理する方法が紹介されている場合があるようですが、つぶし玉のつぶし具合でテグスが切れやすくなることがありますので、あまりお奨めできません。



angelicavalac at 17:58|Permalink

2008年08月07日

ビーズ編み2

花編み ☆のあるところが編み始めです。
【A】中央のビーズに1度テグスが通る花編みです。
穴の小さいビーズを使うときに良いでしょう。

 8d

 完成
t24



 【B】中央のビーズを輪にしてから外側を編む方法です。
出来上がりは【A】と同じ形ですが、中央のビーズがきれいな円に仕上がります。
 8e
 
完成
 t23

ビーズの数を変えてみました。
t22



 6mmビーズを外側、4mmビーズを内側に使いました。

 t21

 反対に6mmビーズを内側、4mmビーズを外側に使うと…
t20 

他にも、ビーズの形、一目のビーズの数などによって様々なモチーフが生まれます。
また、ビーズボールやマスコットも、この花編みが基本となります。



angelicavalac at 14:57|Permalink

2008年07月24日

ビーズ編み1

8の字編み ビーズ4個の基本型
8

.謄哀垢凌燭鹵罎縫咫璽3個を通し4個目のビーズで テグスを交差させる。
∈険Δ離謄哀垢縫咫璽困1個ずつ通し、新たなビーズ1個で テグスを交差させる。
△魴り返す。



ビーズの数を変えると…
t10 
交差させるビーズの種類を変えると…
t12 
左右のビーズの数を変えると…(花編み)
 t11


リングのアームのバリエーション
 8ct14 8b



t13





 

angelicavalac at 17:11|Permalink