2016年10月16日

天然石ワイヤーラッピングとアクセサリー講習のご案内

天然石をワイヤーで包む方法をご紹介します。

ワイヤーアートジュエリー
a.ワイヤー1本の端で渦をつくり、ワイヤーをその渦にひっかけながら巻いていく方法。
ラフに巻いていかれるので初めてワイヤーを扱う方でも簡単にできます。


20161016a
b.ワイヤー3本で作る方法です。
 裏、横、表にワイヤーがかかるようにして石を固定します。


20161016e
c.爪で石を固定する方法です。
 爪の間隔や高さなど確認しながらきっちり作らないときれいに仕上がりません。


20161016f
20161016b
d.2本のワイヤーで作ります。
 1本を土台にしてもう1本で石を土台に固定します。
 石はわりとどんな形のものでもできますが、どちらかといえば厚みのないもの向きです。


20161016c
20161016d
e.1本のワイヤーで作ります。
 厚みのある石向きで、b、cに比べると簡単です。


アクセサリー講習のご案内

==茅野駅前ベルビア2階「rosydrops」==




《ワイヤーワーク講座》

めがね留め、フレーミングなどのテクニックを習得できます。


《ビーズスキル基本講座》

一般に広く知られている テグスやピンを使い、基本的な編み方から ピン曲げテクニックなど、アクセサリー制作の基本を習得できます。


《ビーズステッチ・ストリング基本講座》

テグス編みにはない、軟らかくしなやかな手触りを楽しむことができるビーズステッチやビーズノット、アジアンノットなど糸や紐を使ったアクセサリー作りの基本を学ぶことができます。


※詳細はビーズアクセサリーangelicaでご確認くださいね。
 




メタルパーツ・天然石の販売

天然石アクセサリーショップ





angelicavalac at 17:18│TrackBack(0) ピン・ワイヤー使い | 天然石アクセサリー

トラックバックURL